||||| メモ書き「いのちに出会う保育」|||

Home > 砂をすくうように

保育士に贈る

はじめに 命題「いのちを子どもに(気づかせたい)」に応えて

ことの起こり ── 保育士のみなさんに

野外における体験活動保育 運用指針(ひな形マニュアル)
【目的】
+ (五感)生得的五感をより育み、知的発達を促す。
+ (生命)いのちと触れ合い、美と躍動と調和を体験することで畏敬の念を育み、向上をめざす意慾を身につける。
+ (共感)ひとは野生のいのちとともにあり、互いに共感し分かち合い、多様な価値を受けいれられる心を養う。

友達(他者)の心を読む能力 ──「心の理論」

あかちゃんの心
+「共感する」は生得的らしい
+ 間主観性 かんしゅかんせい
+ ミラーニューロンの発見 1996年

乳児の保育環境といのち
+ 母に抱かれて人間となる
+ 「五感」は生得的……五感と(ひらめき/直観)と霊性
+ 3歳未満で決まる汗腺の数

他者の発見が、自己を確かにする
+ 自閉症スペクトラム障碍の子ども

いつからおとな?──で、遊びを考える
+ 《3つの体験》& ハートスケール

▼ 実 践 編 ▼ ▼

野外体験活動保育の実際とその評価
目線の高さで飛び降りる5歳児
階段道(かいだんみち)

いのち の かたち for child
帆塾(はんじゅく):フィールド型寺子屋

保育室や園庭の環境
+ いきものを飼う・育てる
+ 園庭の、いきもの環境
「食べる」ということ
冒険と探検
+ 野外活動での危険
+ 世界観を育てる「散歩」
++ 子どもの、行動半径と世界観
+ 遊びのアイテム
+ 昼と夜 …… 視点を変えてみる

野外体験活動保育計画 ── 花緑命水
+ 年間/月間計画 | その都度の実行計画

おわりに……
「他者/自己」を、もう一度考える

〈いのちに出会う〉は〈ともだちに出会う〉と同じ
+ 子どもをとりまく環境の、時間軸的考察

余録と補遺

「記憶」で、保育はできない。
保育の現場から「保育の質」を求めるには
「保育」で理論武装は可能か?
臨床保育(子育て)学の提案
非認知スキルについて思うこと
「間主観性」は幼い子どもの、生命を維持する装置なのか?!
みつめる / みられる / みつめられる

神戸こども総合専門学院(保育士養成校)

保育室で 2015年1月 石巻市
© 2023 ||||| YAMADA,Toshiyuki |||, All rights reserved.