空 …… 空香風食 ……

クリック拡大

おそらに、はてって あるのかな。

 科学絵本「おそらに はては あるの?」は、この問いかけ(青色)から始まる。そして、次につづく。

それとも、はては なくて
どこまでも どこまでも つづいているのかしら。

 空を見上げている子ども(幼児)は、見上げる角度をさらに上げるだろうか。視線をより遠くに向けるだろうか。正解は いらない。(絵本を読み進めると、科学者の説明がつづき、おとなは、新たな疑問が浮かぶだろう)

  • 参考資料
    • 佐治晴夫ほか/著
    • 『おそらに はては あるの?』
    • 玉川大学出版部 2003年

 飛行機をみつけると、さて、どのように見えるのだろうか。「空」は背景となり、無限とも思える空間は「切り取られる」のだろうか。飛行機と雲の画像を並べてみよう。

 飛行機雲が出ると、雨が降るのだろうか? 必ずしもそうではないようだ。昨日まで見られなかったのに、なぜ今日は見られるのだろうか。排気される熱に対して雲が発生するようになったということは、大気環境に変化があったのだろう。その原理は、私にはわからないけれど、経験的には翌々日くらいには雲が増えたり雨模様になる。一方、飛行機雲が出るものの消えていく雲もある。この場合は、晴天が続く……のかな?

  • 参考資料
    • はたよしこ/作・絵
    • 『そらの たべかた おしえましょう』
    • 鈴木出版 1992年
      • すいか、とうもろこし、とまと、えだまめ、──の食べかたに続いて
      • みず、かぜ、うた、にじ、──の食べかたが続き
      • 最後に、「そら」の食べかたを。

2021.3.9記す