|||||「豊かさ」を問う |||

Home > 「豊かさ」を問う menu(このページ)

「豊かさ」を問う 連続思考

なぜ キツネに だまされなくなったのか
「豊かさ」は「しあわせ」の足かせ
得ることで、失うものがある
子供の手を虫歯にした責任
食と家庭の崩壊
村の女は眠れない | 詩人:草野比佐男
声に惚れる(1)
+ ──(2)声の力
坂本遼(1959年)『きょうも生きて』
柴田敏隆 / 一本の棒が彼らの夢をふくらませた

将来の夢をもつようになったダウン症生徒
昔遊び(伝承遊び)を考える
+ 夕鶴(木下順二)に登場する「子どもの遊び」
+ かんけり遊びには、子どもの知恵が詰まっている
「みち 道」は、だれのものか?
動画|野外活動で「おにぎり」を、幼児自作

…… 平和は、創るもの。

(1) The Renaissance of Childhood
(2) 子どもが、子育てが、まちをつくる

 遊びが成立する3つの要件は《仲間・時間・空間》で〈三間〉と表現されることもある。コミュニケーションの成立3要件は《テーマ・シンボル・空間》だろう。おとなが遊べる成立要件ともいえる。
 子どもは「仲間」が要件になるが、おとなは「テーマ」があれば寄る。子どもは「時間」の保障が必要だが、おとなは「シンボル(ネーミング・記号化)」でつながれる。「空間」は共通だ。

保育園所蔵の古いアルバムより 石巻市

なぜ、キツネに だまされなくなったのか

2022.8.6ページ構成

© 2022 ||||| YAMADA,Toshiyuki |||, All rights reserved.