書き順 vs. 筆順

筆順は書き順ともいう。むしろ書き順というほうが、これからの日本語としては望ましい。   貝塚茂樹ら編『角川漢和中辞典』

 「筆順教育」という教育用語に対して挑戦的で明快なこの文字列は、『角川漢和中辞典』の付録1304ページから1306ページにその場所を占めていたが、あるときから削除され以降復活することはなかった。

 いつから付録の、その位置から消えたのか、定かでない。

  • 1975年版には「筆順について」を認める。
  • 1985年版では、消えている。

冒頭の、筆順と書き順の双方について、その捌き方を私は気に入っていて、その部分をアップしておく。あと全体については、ここPDFを開いてください。

2019.2.23記す