「子ども」とは、だれか?

  • Home > 「子ども」とは、だれか?(このページ)

動機

 「子どものために」や「弱者としての子ども」「子どもだから仕方ない」「子ども食堂」、慣用句的な「子どもだまし」等々、ちゃんと子どものために、あるいは、社会のために/子どもを大切にという気持ちは、わかる。十分に尊重したい。しかし、しかし……、「子ども」という文言を気軽に遣っているようにも思う。そのことを書きたい。

作成中……

2022.3.26作成中

© 2022 YAMADA,Toshiyuki, All rights reserved.